機能一覧

ログイン

どんなデバイスであっても、ブラウザー経由でログインすることができます。 パソコンとスマホで、メモを一元管理できます。

book作成

まずは、【book】というメモ帳を作ります。 【book】は、複数のbookを作成して運用することを想定しています。 たとえば、「趣味」というbookと「仕事」というbookの2つを作成して運用すれば、 「趣味」のメモを書きたくなれば、「趣味」のbookを選んでメモを入力し、 「仕事」のメモを書きたければも「仕事」のbookを選ぶという使用方法です。

Netabook

bookの選択

bookを切り替えながら、メモ入力していくことを想定しています。 booknameをクリック(タップ)することでで切り替えることができます。

Netabook

メモの作成

メモを入力するためには、まずbookを選んでから、メモを書きます。メモの入力は「カテゴリ」と「本文」の2つ項目から構成されています。「カテゴリ」とは、book内でメモを分類するために使う名称です。タイトル欄はありません。

メモの入力が終わったら、SAVEボタンを押します。入力したメモが下に表示されます。

Netabook

カテゴリのクリック(タップ)入力

毎回カテゴリを入力するのは二度手間なので、既に登録済のカテゴリであれば、カテゴリをクリックすることで、入力欄にカテゴリが挿入されます。同時に、そのカテゴリのメモの一覧が表示されます。

メモの編集

メモ一覧から、メモの内容を編集したくなったら、編集アイコンを押すだけで編集することができます。カテゴリとメモの内容を同時に編集することができます。

メモの削除

不要になったメモは、削除アイコンで削除することができます。メモを整理するときに便利です。

Netabook

メモの一覧表示

bookを選択すると、カテゴリ一覧とメモが時系列で20件表示されます。さらにカテゴリを選択すると、そのカテゴリだけのメモを時系列で20件表示されます。

メモの全文検索

bookに関係なく、すべてのメモを対象に、テキスト検索することができます。

Netabook

timeline一覧表示

bookに関係なく、すべてのメモを時系列で横断的に見えることができます。

Netabook

メモのカテゴリの一括編集する

1度決めたカテゴリの名称を変えることができます。過去分も含めてカテゴリを一括変更されます。途中からカテゴリ名称を変えたくなったときに便利です。

メモを別のbookに移動する

カテゴリ単位で、別のbookに移動できます。1つのbookの内容が大きくなり、bookを分割するときに便利です。


Netabook TOPに戻る