経営メモ > (1444件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > つぶやき
「港区子ども家庭総合支援センター整備に関する」問題、
走り出したら止まらないは、内部に止める仕組みがないから。
ダム工事を同じ。
担当者はミッションを一生懸命推進するだけだから、上の人はもっとビジョンを持って進めて欲しい。
そもそも、子供にとって、「最適なな立地なのか?」という視点で、言えば、もっと他にいいところはあると思う。
わざわざ、あの土地に作る必要がないと思う。
 #立地

経営メモ > 定食屋
やよい軒が大戸屋を店舗数で逆転
やよい軒は低価格路線
低価格路線で、味に大差がなければ、スイッチされる

経営メモ > 組織マネジメント
迅速さとミスをしない正確さだけが評価につながる仕事→事務全般→IT化
例外処理を適切に対応できる人と例外を無くために改善できる人は全く違う

経営メモ > マーケティング
フェンシング2.0
フェンシングの大会を体育館で入場料1000円で全く集客できなかったけど、入場料を5000円にして劇場で開催したら満席になった。
普段演劇を見ている客層相手に、色々演出を工夫して興行する。
体育館で見る1000円より、劇場で見る5000円を安く感じる場合がある。

経営メモ > つぶやき
paypayクレジット不正利用
セキリティコードの間違え回数制限なし
完全に穴を狙っている犯罪集団がいるわ

経営メモ > 経営戦略
多角化は昔の話
事業整理して特定分野で強い企業を作る
グローバル化による二極化の影響

経営メモ > 組織マネジメント
ダイバーシティー推進と終身雇用が終了したことにより、社内は混沌とする
混沌を前提としたマネジメント能力がないとダメ
確かに、忠誠心が前提だとマネジメントも楽だわな

 #ダイバーシティー #終身雇用

経営メモ > GAFA
サービスを切り替えていくひとつの理由として、他社のライセンス利用問題がある
他社技術から、自社技術への切り替えを行う

経営メモ > GAFA
AIは、ビックファイブ理論と呼ばれる個々人の「外向性」「情緒安定性」[開放性」「勤勉性」「協調性」「自己ギャップ」という性格分析ができる。そこから、その人は、どのボタンを押せば行動してしまうかが、わかってしまう。
 #ビックファイブ理論、AI

経営メモ > つぶやき
スイカの利用限度額が35万になった
レッツゴー、キャッシュレス。

経営メモ > オンラインショップ
ネット消費者という定義がありそう。ネットで賢く買えるからネットで買うという購買層。
安く買えることだけを目的に、どんどんブランドスイッチしていく購買行動特性がある。
つまり、キャンペーン等をしても、初回に購入してくれても、リピータにならない。
初回購入だけ金額というマーケティング手法が広く使わるようになったことが要因かも。

経営メモ > つぶやき
スマホ決済「PayPay」の、100億円還元キャンペーンが、開始からわずか10日で終了した。
感度の高い情報リテラシー高めの人達に使われて終わり。
従来のマーケティング理論ならビジョナリーとかだろうけど、なんかただ美味しく使わせてもらいました的な感じがする。
一昔前に比べると消費者はかなり賢く、お買い物上手になってしまったと思う。これもネット社会の構図。
こんどline payも同等のキャンペンやるみたいだけど、同じ結果になるかな。上限金額があるから期間は長いだろうけど。

経営メモ > 開発マネジメント
アジャイルが機能する条件は、メンバーの構成。エンジニアが少ないチーム構成に最適。ITに誰もが関わる時代になっとので時代の流れ。

経営メモ > つぶやき
コマツの重機から、稼働状況のデータを取得しているのは有名。自動車も同じ。データは収集されている。こと、通信機器で国境を超えると、話が変わる。

経営メモ > つぶやき
データ流出等の悪用を技術的に特定することはセキュリティの専門家でも難しい。軍事機密とはそういうもの。それがファーウェイの現実。

経営メモ > 組織マネジメント
企業の慣習やカルチャーは変わらない。なぜならば、それを美徳だとおもっているから。

経営メモ > つぶやき
Windows10のメモ帳、デフォルトでUTF-8になる。
MSは完全に舵を切った模様。
すでにMAC版はあるが、リナックス版のExcelが出たらツモ。
Windowsがリナックスに変わって、すべてがシームレスになる。

経営メモ > 経営全般
RPAとは、ソフトウェアロボットによって、入力、登録、検索、抽出、集計、加工、データチェックなどの事務作業や書類業務などを自動化する仕組み。
 #効率化

経営メモ > つぶやき
RISC-Vがくると、地図が変わる

経営メモ > 書店
日本の中小規模の書店は、雑誌の販売で利益を上げてきた。年間7万タイトルの新刊が発売され、繰り返し購入のない書籍に比べて、雑誌販売は効率が良かった。