経営メモ > お弁当店(9件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > お弁当店
お肉やさん魚屋さんの自前手作りお弁当、郷土料理弁当、イタリアン弁当など、お弁当のセグメント化もするんでいる。
 #業界のトレンド・特徴 #参入

経営メモ > お弁当店
食への意識が高くなってきているため、食材の生産地や生産者、栄養成分、効果などを表示するなどの取り組みも進んでいる。
 #商品・サービス構成 #生産地表示

経営メモ > お弁当店
限られた食材の組み合わせで、多くのメニューバリエーションを提供しようとすると、廃棄や材料コストの増加につながるため、お惣菜方式の量り売りの弁当屋さんが増えてきている。
 #商品・サービス構成 #メニュー化

経営メモ > お弁当店
帰宅するサラリーマンが通る商店街では深夜の需要も多く、住宅街では休日の売上が平日を上回ることもある。
 #店舗設計・運営 #営業時間

経営メモ > お弁当店
お弁当屋の競合は、飲食店のランチ、コンビニ、ファーストフード、移動販売(キッチンカー)のお弁当屋、立ち食い蕎麦などになる。
 #立地・ターゲット #業態競合

経営メモ > お弁当店
商店街や住宅街であれば、夜もターゲットとすることができるが、オフィス街では、ほとんどがランチ需要に限定される。
このため、オフィス街では、キッチンカーというビジネスが成立している。
 #立地・ターゲット #時間帯

経営メモ > お弁当店
注文を受けてから数分で商品の提供を求められるため、注文から受け渡しまでのオペレーションの仕組み構築が必要。
 #接客・店員育成 #スピード化

経営メモ > お弁当店
お弁当は、わざわざ遠くまで買いにいくことはなく、商圏はとても小さい。具体的には、商圏を半径400m(徒歩5分)として、その人口1万人がひとつの目安と考えられている。
 #立地・ターゲット #商圏小さい

経営メモ > お弁当店
女性の社会進出といった社会の変化や、調理済み食品への意識の変化(老舗店のお弁当やお惣菜)などから、弁当の市場も安定した成長をしている。
 #業界のトレンド・特徴 #社会の変化