経営メモ > インテリアショップ(6件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > インテリアショップ
インテリア店は国産製品や輸入製品も含め、アイテムは膨大な数となっている。当然。すべてを扱うことはできない。また季節による入れ替わりも必要になる。これを克服したビジネスとしては、IKEAなどの大型店になる。
 #店舗設計・運営 #膨大なアイテム

経営メモ > インテリアショップ
店舗にすべて商品を陳列するのが難しい。一方でお客様は様々なインテリアを見たい。この双方の状況から、ネットによるカタログ販売が向いている。
 #ネット通販 #カタログ販売

経営メモ > インテリアショップ
インテリアは流行などにより新製品が数多く発表されるため、流行遅れの在庫を抱えてしまう危険性がある。売れ筋商品が早急に把握できるような体制を作っておくことが望ましい。
 #仕入戦略・商品管理 #季節需要

経営メモ > インテリアショップ
インテリア用品店は住宅地域に隣接した場所での開業が望ましい。最近は、ローサイドの大型店の開業が続いている。
 #立地・ターゲット #住宅地

経営メモ > インテリアショップ
サービスを充実させるためには、カラーコーディネータやインテリアコーディネーターをスタッフに加えることで、専門的な顧客へのアドバイスができる店舗づくりをしておくことが望ましい。
 #接客・店員育成 #専門スタッフ

経営メモ > インテリアショップ
インテリア店は、単純な家具販売ではなく、「ライフスタイル」といったテーマが根底にある。
 #業界のトレンド・特徴 #ライフスタイル