経営メモ > デザイナー(7件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > デザイナー
デザイナーは、紙媒体からホームページ制作など仕事領域は広くなりつつある。単純なホームページ制作は単価が安いので、プログラム等の知識を追加した対応ができるようになる必要がある。
 #業界のトレンド・特徴 #技術の高度化

経営メモ > デザイナー
デザインがビジネスを左右するという考え方もあり、仕事上、コンセプトワーク、企画力、提案力、経営やマーケティングの知識などがあれば、他のデザイナーとの差別化が出来る。
 #商品・サービス構成 #コンセプトワーク

経営メモ > デザイナー
フリーで仕事をするのであれば、コンクールなどに積極的に参加して、名前を売るならブランド力が必要になる。
 #宣伝・販促・営業活動 #コンクール

経営メモ > デザイナー
デザインの良し悪しを客観的に測ることが難しいために、人間関係によって受注が決まることが多い。
 #宣伝・販促・営業活動 #人間関係

経営メモ > デザイナー
ITやデジタル化により、DTP技術の進展やデザイン品質が均質化してきたため、どの工程も値下げ圧力が強く、価格本位で発注されることが増えている。
 #経営や利益の仕組み #価格本位

経営メモ > デザイナー
デザインスキルもさることながら、クライアントの要望にそって制作してためクライアントの要望を理解する力(ヒアリング力)がないと仕事は出来ない。また、度重なる修正依頼に対しても最後まで責任を持って取り組む必要がある。
 #商品・サービス構成 #ヒアリング能力

経営メモ > デザイナー
収入はページ単価等の従量制が多いため、1人で稼ぐ収入には上限がある。
 #経営や利益の仕組み #労働集約型