経営メモ > フィットネスクラブ(9件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > フィットネスクラブ
健康ニーズは増加傾向にあり、スポーツジムは定着し、細分化も進んでいる。また、公民館等の健康プログラムも人気が高い。
 #業界のトレンド・特徴 #健康志向

経営メモ > フィットネスクラブ
フィットネスクラブの有効な宣伝方法は「口コミ」になる。それは、サービスやベネフィットという購買時には見えないものにお金を払うからである。このため、既存会員の顧客満足度の高さが、そのまま売上拡大に直結する。
 #宣伝・販促・営業活動 #口コミ

経営メモ > フィットネスクラブ
都市型フィットネスクラブにおいては、利用者の70%以上が18時以降に集中する傾向があるため、時間帯別の料金プランを設けて全体の稼働率をあげる工夫がされている。
 #店舗設計・運営 #利用時間

経営メモ > フィットネスクラブ
会員の滞留時間は、2時間前後で、男性より女性の方が滞在時間が長い。
 #店舗設計・運営 #滞在時間

経営メモ > フィットネスクラブ
継続的に独自のプログラムや指導方法をメニュー化しているか、新規獲得よりは、リピートの継続率対応になっている。
 #商品・サービス構成 #細分化

経営メモ > フィットネスクラブ
地域によっては、フィットネスクラブが地域コミュニティーの場所になっているところもある。
 #業界のトレンド・特徴 #地域コミュニティー

経営メモ > フィットネスクラブ
低料金の施設では、利用率は高いものの、混雑等による会員の定着率が低く、経営が安定しにくい傾向がある。
 #経営や利益の仕組み #低料金

経営メモ > フィットネスクラブ
入会金や会費の高い高級フィットネスクラブのニーズも根強い、さらに、パーソナルトレーナーというよりパーソナルな場所になっていっている。
 #商品・サービス構成 #高級店

経営メモ > フィットネスクラブ
フィットネスの商圏は、人口に対して都市部で2%、地方都市で1%前後といわれている。商圏内にすでにフィットネスクラブがあり、商圏内人口の2%以上が会員となっている場合は、新規出店は難しい。
 #立地・ターゲット #商圏人口