経営メモ > 古本屋(5件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > 古本屋
仕入は、店頭、古本市、宅買いによる仕入がある。古本市では業者間で仕入取引を行なう。宅買いは、蔵書家が一括して処分する場合に引き取る仕入方法になる。蔵書家なので、お宝も多い。
 #仕入戦略・商品管理 #仕入先

経営メモ > 古本屋
古本はお店にお客が定着するケースもあるが、基本的に本を探す行為になり、多くの店を回ることになる。そのために、固定客化は難しい。但し、コレクターやマニア向けであれば、固定客化が可能になる。
 #顧客管理・リピート #固定客化

経営メモ > 古本屋
古本は、インターネットを使って便利に取り寄せられることからネット通販も増えている。
 #業界のトレンド・特徴 #ネット通販

経営メモ > 古本屋
手軽に本を売れるチェーン店が増えたことにより、古本は低価格で入手できるにようになり、古本の利用が定着している。
 #業界のトレンド・特徴 #手軽さ

経営メモ > 古本屋
売上利益率は50~60%程度。回転率の低い商品は100円均一などに値下げして売り切りを行っている。仕入れ金額が0円のものも多い。
 #経営や利益の仕組み #業界利益率