経営メモ > 古着屋(10件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > 古着屋
インポートブランド品はは類似品などを持ち込まれる可能性があり、商品を正確に見抜く専門スキルが必要になる。
 #仕入戦略・商品管理 #目利き

経営メモ > 古着屋
古着は新たに作り出すことができないため、安定した古着供給を確立するのがビジネスのポイントになる。
 #仕入戦略・商品管理 #安定した仕入れ

経営メモ > 古着屋
仕入は、店舗先での買取り、専門業者から仕入、海外から直接買い付けなどがある。
 #仕入戦略・商品管理 #仕入先

経営メモ > 古着屋
高級古着は、クリーニングや修繕、消毒など新品にはない手間やコストがかかる。
 #経営や利益の仕組み #コストコントロール

経営メモ > 古着屋
古着のコーディネートはセンスが求められるため、顧客にコーディネートを提案できる店員作りも必要とされる。
 #店舗設計・運営 #提案力

経営メモ > 古着屋
古着の魅力は、デザインなどがユニークで1点物であることがあげられる。
 #商品・サービス構成 #ユニーク

経営メモ > 古着屋
インポートブランド、ヴィンテージジーンズ、70年代の古着、和服など多種多様な店舗がある。和服については、海外でも人気がある。
 #商品・サービス構成 #品目

経営メモ > 古着屋
低価格をメインにした古着屋は、幅広い年齢層から支持を集めている。
 #業界のトレンド・特徴 #大型店

経営メモ > 古着屋
古着は、ファッションであり、ファッション意識の高い若者を中心に需要が底堅い。
 #業界のトレンド・特徴 #若者層

経営メモ > 古着屋
安いだけではなく、ファッションに敏感な20代~30代の女性ががターゲットになっている。
 #商品・サービス構成 #ターゲット