経営メモ > 家事代行(9件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > 家事代行
サービス内容の質については、曖昧な部分が多いため、ホームページ上で詳しく丁寧に説明することや、初回体験的な低価格メニューを用意して、利用者の心理的ハードルを下げる努力が必要になる。
 #接客・店員育成 #心理的ハードル

経営メモ > 家事代行
新分野のサービスであるため、利用者の満足度アンケートを実施したり、クレーム対応窓口を積極的に展開して、改善や工夫を続けていく必要がある。
 #接客・店員育成 #顧客満足

経営メモ > 家事代行
小規模企業の場合、大手企業が対応できない、きめ細かい要望に対して柔軟な対応することで対応している。
 #業界のトレンド・特徴 #専門特化

経営メモ > 家事代行
市場拡大のためには価格がハードルになっている。しかし、家事代行は、労働集約型で、かつ、留守宅に、家の中に入って作業を行うため、高い信用性が要求され、一気に低価格化に進むとは考えにくい。
 #業界のトレンド・特徴 #顕在化

経営メモ > 家事代行
初回利用時は、サービスの品質に不透明なためハードルが高い。一度利用して納得すれば、ほぼリピートに可能性が高い。
 #業界のトレンド・特徴 #市場認知

経営メモ > 家事代行
顕在化している市場としては、主に世帯収入1,000万円以上や高齢者向けが多い。
 #業界のトレンド・特徴 #顕在化

経営メモ > 家事代行
高齢化や女性の社会進出、共働き世帯、単身世帯の増加、所得水準の向上などを背景に、家事代行サービスの将来性は高く、新規参入も増えている。
 #業界のトレンド・特徴 #高齢化

経営メモ > 家事代行
ベビーシッターについては、商業施設が併設している保育室などのニーズもある。ベビーシッターは、親が安心できる仕組みとして、保育士の資格を持った派遣など、付加価値に力を入れる必要がある。
 #宣伝・販促・営業活動 #営業先

経営メモ > 家事代行
家事代行サービス内容は、家政婦、ホームヘルパー、ハウスキーパー、ベビーシッター、ハウスクリーニング、除草などがある。
 #商品・サービス構成 #品目