経営メモ > 飲食業界共通(28件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > 飲食業界共通
出店を増やしすぎると不採算店が増える
損益分岐出店数がある

経営メモ > 飲食業界共通
看板メニューを用意する。独自メニューを開発する。
 #商品・サービス構成 #特化

経営メモ > 飲食業界共通
吉野家に券売機が無い理由は、客とのコミュニケーションをはかるためだけど、効率やスピードを優先している顧客は券売機の方を好む。マクドナルドの券売機もあっておかしくはないが、カスタムオーダー制度(ポテトやドリンクの有無等)のために操作が複雑になり難しいと言われている。
 #商品・サービス構成 #券売機

経営メモ > 飲食業界共通
飲食界では、人気店があっという間に衰退してしまう可能性が高い業界である。
 #業界のトレンド・特徴 #人気店

経営メモ > 飲食業界共通
味のわかる1割の客より、残る9割の客向けに商売した方が儲かると言われている。
 #経営や利益の仕組み #ターゲット

経営メモ > 飲食業界共通
飲食業界はゼロサムゲームで、どこかが増えれば、どこかが減ってしまう。全体のキャパは常に一定のため競争戦略が前提になっている。
 #経営や利益の仕組み #競争戦略

経営メモ > 飲食業界共通
グループでの来店をメインにしている店舗では、メニューを豊富にしなければ集客が難しくなるが、メニューを豊富にするとコストが増えてしまうため、落とし所を決める必要がある。
 #商品・サービス構成 #メニュー

経営メモ > 飲食業界共通
道路交通法の改正により、飲酒運転の基準が厳しくなったため、ノンアルコールビールや豊富なソフトドリンクの品揃えが求められる。
 #商品・サービス構成 #ロードサイド

経営メモ > 飲食業界共通
販売員の接客態度が悪ければ、どんなに味がよくても、顧客に支持されることは難しい。
 #接客・店員育成 #接客態度

経営メモ > 飲食業界共通
ランチ営業で夜の集客につながる可能性が高いため、ランチを実施している飲食店は多い。
 #商品・サービス構成 #ランチ営業

経営メモ > 飲食業界共通
旬の素材は、季節感を演出するだけではなく、ご無沙汰のお客を呼び戻すためのきっかけ作りに役立つ。
 #商品・サービス構成 #旬の素材

経営メモ > 飲食業界共通
飲食店の成功を左右する第1の要因は立地と言われている。人通りの多い立地でなければ成功しない。
 #立地・ターゲット #立地基本

経営メモ > 飲食業界共通
良い食材を仕入れるためには、様々な場所を回り、良い仕入先を常に確保しなければならない。当然、良い仕入れ先は競争率が高くなる。
 #仕入戦略・商品管理 #食材仕入れ

経営メモ > 飲食業界共通
繁華街での飲食店は、同業種だけでなく他業種との競争になる。
 #立地・ターゲット #繁華街

経営メモ > 飲食業界共通
食べ放題は、原価率が上がりやすく収益を圧迫する恐れがあるため、メニュー構成を工夫し収益を確保しなければならない。
 #商品・サービス構成 #食べ放題

経営メモ > 飲食業界共通
専門店であれば、立地は比較的限定されない。
 #立地・ターゲット #専門店型

経営メモ > 飲食業界共通
郊外へ出店する際には、ファミリー層をターゲットとしたメニューや店舗設計取り入れることが重要になる。
 #立地・ターゲット #ロードサイド

経営メモ > 飲食業界共通
客単価アップするためには、サイドメニューに工夫を凝らす必要がある。
 #商品・サービス構成 #客単価

経営メモ > 飲食業界共通
飲食業は基本的に待ちビジネスになるので、店構え門構えが重要になる。また、お店のコンセプトがお客様に十分伝わるように、店舗施設にもこだわる。
 #店舗設計・運営 #店構え

経営メモ > 飲食業界共通
マンネリ化を避けることにより、常連客を飽きさせないよう工夫が必要。最低限、定期的にメニューの入れ替えを行う。
 #商品・サービス構成 #飽きさせない

経営メモ > 飲食業界共通
「味」「雰囲気」「清潔感」「値段」「接客」の5つについて他店と差別化していくことがポイントになる。
 #商品・サービス構成 #差別化

経営メモ > 飲食業界共通
品揃え数は、少なくともドリンクで20点、フードで20~30点は揃えると、顧客を飽きさせず来店頻度の向上につながる。
 #商品・サービス構成 #飽きさせない

経営メモ > 飲食業界共通
短時間で食事をとることを目的とする人を対象とした飲食店は、駅の構内や駅前、ビジネス街などの人通りの多い立地で、低価格、回転率をあげる薄利多売を目指すことになる。
 #立地・ターゲット #ファーストフード型

経営メモ > 飲食業界共通
店内(イートイン)、テイクアウト、出前対応がある。オフィス街や住宅街では出前ができると望ましい。
 #商品・サービス構成 #出前

経営メモ > 飲食業界共通
飲食店の醍醐味は、味の良さが評判になれば立地に関係なく口コミの集客が期待できることにある。
 #立地・ターゲット #口コミ

経営メモ > 飲食業界共通
商品の質を落とさずに利益を確保していくためには、人件費コストダウンや提供時間の短縮化など、食材以外のコストダウンも重要になる。
 #経営や利益の仕組み #コストダウン

経営メモ > 飲食業界共通
通常、売上の集中する昼食時にいかに多くの客をさばくかが売上増の大きなポイントになる。しかし、昼食時に偏った営業だけでは限界がある。夜の営業時間の延長や、酒、肴メニューなど、その時間帯に合わせたメニュー開発が必要になる。
 #店舗設計・運営 #営業時間

経営メモ > 飲食業界共通
若者や女性客は、店を選ぶのは流動的で、ひとつの店に通い続けるようなことはしない。
一方で、おじさんは、自分の居場所になるお店に通い続ける。
 #立地・ターゲット #若者