経営メモ > 100円ショップ(11件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > 100円ショップ
掘り出し物の宝探しを楽しんでもらえるよう、雑然と商品を並べたり、売れ行きの悪い商品もあえて置いて選択の幅を広げたりする。
 #店舗設計・運営 #棚割り

経営メモ > 100円ショップ
他店にはない品揃えと、「これも100円?」という驚きを消費者に与えなければ生き残れない。
 #商品・サービス構成 #驚き

経営メモ > 100円ショップ
従来の100円ショップでは扱っていなかった生鮮品などを揃える店が出てきている。
 #商品・サービス構成 #独自色

経営メモ > 100円ショップ
豊富な品揃えは100円ショップの重要な訴求ポイントとなる。大手チェーンでは数万点にもおよぶ商品アイテムを取り揃え、毎月商品の入れ替えも行っている。
 #商品・サービス構成 #豊富な品揃え

経営メモ > 100円ショップ
品質的に「買い得感」があることが重要。大手チェーンでは有力メーカーの工場と提携するなどして品質向上に努めている。
 #商品・サービス構成 #買い得感

経営メモ > 100円ショップ
100円ショップ業界は「店舗の大型化」「商品力の競争激化」「価格訴求力の低下」という厳しい状況にある。
 #業界のトレンド・特徴 #厳しい

経営メモ > 100円ショップ
各業態において低価格化が進んでおり、100円という価格が以前に比べ訴求ポイントとして薄くなりつつある。その他、300円、500円、999円という新しい業態も出始めている。
 #業界のトレンド・特徴 #低価格化

経営メモ > 100円ショップ
商品力が弱くなりがちな小規模店舗や不採算店舗は相次いで閉鎖されている。一方、都市部や200~300坪の大規模店の出店が進んでいる。
 #業界のトレンド・特徴 #生き残り

経営メモ > 100円ショップ
独自仕入の問題点は、商品開発力が弱い、仕入れロットが小さいため原価が高い、安定した供給が保証されない。その結果、品揃えに偏りが出てしまうことである。
 #仕入戦略・商品管理 #独自仕入

経営メモ > 100円ショップ
FCに加盟すると、商品が安定的に供給される。しかし、バッタ商品などを独自に仕入れは一切できなくなる。
 #仕入戦略・商品管理 #安定仕入

経営メモ > 100円ショップ
店舗数、商品数の増加に対応するためには、オンライン発注により合理化が必須。
 #仕入戦略・商品管理 #オンライン発注