経営メモ > FCフランチャイズ(18件)

経営全般ネット飲食店流通ショップサービススクール旅行土地建物運送介護リサイクル法人サービスその他

経営メモ > FCフランチャイズ
FC本部では、新卒を契約社員で雇用して、1年以内にオーナーとして独立させる事業もある。また、開業資金も支援する。
 #人材

経営メモ > FCフランチャイズ
仕入系フランチャイズは、消費者から買い取った商品を本部に売却することになる。取引量が少ないとほとんど利益にならない。
 #仕入戦略・商品管理 #買い取り型

経営メモ > FCフランチャイズ
FC店の場合でも、売上アップを狙うより、経費削減により収益力を確保する方が現実的である。
 #経営や利益の仕組み #コストコントロール

経営メモ > FCフランチャイズ
FC同士の競争が激しく常に進化しているため、そこで個人店が勝負するには困難であり、FCへの加盟という選択を行うケースが多い。
 #経営や利益の仕組み #メリット

経営メモ > FCフランチャイズ
同業種の競合FCに比べて競争力があるかどうかを見極める必要がある。
 #経営や利益の仕組み #選定ポイント

経営メモ > FCフランチャイズ
本部がすべての経営ノウハウを提供してくれるために、未経験者でも開業することができる。
 #商品・サービス構成 #メリット

経営メモ > FCフランチャイズ
独立で店舗を開業するより、FCの加盟店した方が初期投資コストは高くなる傾向がある。
 #経営や利益の仕組み #店舗資金

経営メモ > FCフランチャイズ
個人では仕入先の開拓は難しく、FC加盟すれば、仕入れについて悩むことはなくなる。
 #仕入戦略・商品管理 #メリット

経営メモ > FCフランチャイズ
商圏確保のために、各FCによる店舗のスクラップ・アンド・ビルド戦略が展開されている。
 #立地・ターゲット #スクラップ・アンド・ビルド

経営メモ > FCフランチャイズ
優良なFCは、既存加盟店のオーナーに会わせてくれたり、情報公開に積極的である。
 #商品・サービス構成 #よいFC

経営メモ > FCフランチャイズ
FCに加盟した場合、開業時の加盟金や保証金、毎月のロイヤルティーを支払う必要がある。加盟をしても売上が保証されるものではない。
 #経営や利益の仕組み #ロイヤルティー

経営メモ > FCフランチャイズ
開業後も、スーパーバイザー(SV)と呼ばれる指導員が定期的に店舗を訪問し、店舗運営についてアドバイスをしてくれる。
 #商品・サービス構成 #よいFC

経営メモ > FCフランチャイズ
FC契約は複数年契約かつ契約解除後の開業などに制限が設けられているケースが多い。十分に内容を確認し、納得した上での契約が必要である
 #経営や利益の仕組み #選定ポイント

経営メモ > FCフランチャイズ
優良FCでは、開業前に緻密な商圏調査、売上予測をしているため、一般に大きな失敗が少ないと言われている。
 #商品・サービス構成 #よいFC

経営メモ > FCフランチャイズ
一般的にはロイヤルティー高低が、そのままサポートが手厚い、手薄いに比例すると考えてよい。手厚いサポートがあれば、それだけ失敗のリスクは低くなる。
 #経営や利益の仕組み #選定ポイント

経営メモ > FCフランチャイズ
本部の経営方針と自分の考え方が合っているかを確認してからFC加盟をすること。
 #経営や利益の仕組み #選定ポイント

経営メモ > FCフランチャイズ
契約により制約を受けるため、独自の仕入ルートを構築したり独自メニューを考案したいのであれば、FC加盟には向かない。
 #仕入戦略・商品管理 #独立店との違い

経営メモ > FCフランチャイズ
大手コンビニFCの多くは、年中無休、24時間営業を原則としている。
 #店舗設計・運営 #営業時間